「苦しさをおくびにも出さない」などのように使う「おくびにも出さない」という慣用句。

「おくび」とは何を意味するのでしょうか?

この記事では「おくびにも出さない」の漢字、意味、使い方についてわかりやすく解説していきます。 続きを読む

「奥手な男」などのように使う「奥手(おくて)」という言葉。

「奥手」は「晩生」とも書きますが、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「奥手」の意味や使い方などについて解説していきます。 続きを読む

「臆病な奴」などのように使う「臆病」という言葉。

あまり見慣れない「臆」という漢字が使われていますが、どのような意味の言葉でしょうか?
また、「臆病」は「憶病」と表記することもありますが、どのような違いがあるのでしょうか?

この記事では、「臆病」と「憶病」の意味や使い方について解説していきます。 続きを読む

「憶測が飛び交う」などのように使う「憶測」という言葉。

「憶測」は、音読みで「おくそく」と読みます。

よく使う言葉ですが、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「憶測」の意味や使い方について、わかりやすく解説していきます。 続きを読む

「○○のお陰で」などのように使う「お陰」という言葉。

「お陰」は、訓読みで「おかげ」と読みます。

「お陰様」と使うことも多いですが、どのような意味でしょうか?

この記事では「お陰」の意味や使い方について、わかりやすく解説していきます。 続きを読む

「オールスター」や「オールする」などのように使う「オール」という言葉。

「オール」は、若者言葉としても使われるので、イマイチ意味がわかりにくいかもしれません。

「オール」はどのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「オール」の意味や使い方について、わかりやすく解説していきます。 続きを読む

「オールマイティな人」などのように使う「オールマイティ」という言葉。

「オールマイティ」は、英語で「almighty」と表記します。

「オールマイティ」とはどのような意味の言葉でしょうか。

この記事では「オールマイティ」の意味や使い方について、わかりやすく解説していきます。 続きを読む

「オーラルケア」や「オーラルセックス」などのように使われる「オーラル」という言葉。
「オーラル」は、英語で「Oral」と表記します。

「オーラル」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「オーラル」や「オーラルセックス」の意味について、わかりやすく解説していきます。 続きを読む

よく聞く言葉の「オーラス」。

何となく意味を理解している方も多いかもしれません。

「オーラス」とはどのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「オーラス」の意味や使い方について、わかりやすく解説していきます。 続きを読む

「おおらかな人」などのように、人柄について使うことが多い「おおらか」という言葉。

「おおらか」には漢字表記が二通りあるので、少し混乱しやすいかもしれません。

この記事では「おおらか」の意味や漢字や使い方について、わかりやすく解説していきます。 続きを読む